映画チームフィルムフロンティア

監督紹介

荻野欣士郎(Kinshirou Ogino) フィルムフロンティア主宰・映画監督

 

日本映画監督協会(会長・崔洋一)に所属する若手映画監督。
CMやPVなどの演出を経て、現在は映画監督として活躍中。
「浅草堂酔夢譚」で映画初出演の二人を主演賞に導く。
日本アート・シアター・ギルド(ATG)葛井欣士郎に師事。
欣士郎の名を受け継ぎ2004年に荻野憲之より改名。


1970年5月3日生まれ 東京都出身
駒沢大学経済学部経済学科卒


舞台作品

「プリンセス天功ファミリーパーティ」
「ハローキティ&シナモンと不思議な夏休み」
「永遠は無いと亀が言った」


DVD作品

オムニバス「就活女優」
出演// 原田佳奈(「ラストゲーム 最後の早慶戦)
監督// 荻野欣士郎、篠原哲雄(映画「真夏のオリオン」)


映画作品


映 画 「 私の骨 」 (2001年)

原作//
高橋克彦(角川ミステリー文庫)
出演//
田口トモロヲ、石立鉄男
時間// 81分
※新宿シネマ・カリテにてレイトショー上映


映 画 「 ほのかの書 」 (2007年)

出演//
吉村涼(「渡る世間は鬼ばかり」小島愛役)
霧島れいか(「ノルウェイの森」「運命じゃない人」)
根岸季衣
小野寺昭
時間// 95分
※山梨映画祭招待作品 2011年12月29日 レンタル開始

メニュー